小学生のムダ毛処理で悩んでいたらしてはいけない3つのこと

小学生になると自分のムダ毛が気になり始めます。
しかし、ムダ毛が気になるとかどう処理していいのかなど親に相談できないで一人で悩んでいることも多いのです。
そのような場合の対処としてお母さんがしてはいけないことが3つあります。

 

ワースト1 ムダ毛に悩んでいる子供を見て見ぬふりをする

小学生 むだ毛 処理,女の子 無駄毛

子供さんはお母さんが思っているよりも美容に敏感です。女の子の場合はムダ毛に悩んでいてもなかなかいいだないかも。お母さんは気づいていながら見ないふりをすると、子供がカミソリなどで自己処理をして流血事態になったということもあります。

敏感に気付いて適切に対応することが大切です。
対応策はこちら>>

 

ワースト2 しつこく悩みについて聞きただす

小学生 むだ毛 処理,女の子 無駄毛

子供さんはプライドが高いのが特徴です。自分のコンプレックスについて毛を剃りたいの?とか濃いのを気にしているの?などとしつこく聞くと子供さんが話にくくなってしまいます。

対応策はこちら>>

 

ワースト3 他の子と比べる

小学生 むだ毛 処理,女の子 無駄毛

お友達の名前を出してAちゃんはもうムダ毛をきれいにしているからあなたもしなさい!などと他の子と比べると木津付く子供が多いのです。

対応策はこちら>>

 

親子でニコニコムダ毛ケアなら>>親子で使える安心・安全剃らないムダ毛ケア

 

小学生でも安心なムダ毛対策

小学生でも安心なムダ毛対策には3つあります

抑毛クリームを使用する

この頃特に人気が出てきたムダ毛対策方法です。
人気が出た商品は「パイナップル豆乳ローション」です。ローションのように毎日塗ることで徐々にムダ毛を細くしていき目立たなくさせます。
即効性はないので、安全シェーバーで今あるムダ毛をきれいにしてから肌を整えるように使用するといいでしょう。
パイナップル豆乳ローション>>

 

コントトールジェルME>>

 

脱毛クリームを使用する

脱毛クリームは成分が強いので子供でも使用でいるものはほとんどありません。
パイナップル豆乳除毛クリームは、公式サイトで唯一子供に使用する場合はパッチテストをしてからと書いてあるので、肌が特によわ敏感肌の子供さんでない場合は使ってみてもいいかもしれません。
ムダ毛処理にはパイナップル豆乳除毛クリーム

 

 

子供エステへ行く

子役や子供モデルではなくてもこの頃では小学生でも気軽に通えるのが子供エステです。小学生でも脱毛ができると「キッズ脱毛」を行っているのがエピレです。
エピレではまずお試しコースを受けて、大丈夫なら本コースを申し込むといいでしょう。

 

キッズ脱毛のエピレ
≪あっそれはダメ!≫小学生の女の子がむだ毛の処理で悩んでいたらしてはいけない3つの事

 

上記のリンクは大人用の脱毛サイトへ飛びますので一番下の会社概要をクリックして、左サイドバーのキッズ脱毛をクリックしてご覧ください。
画像で確かめる

更新履歴